名古屋市を中心に、愛知県・岐阜県・三重県の老人ホームをご紹介。

こころ福祉住居紹介センター@名古屋
老人ホームに関するお問い合わせはお気軽に

愛知県・岐阜県・三重県の老人ホームをご紹介します。愛知県・岐阜県・三重県の老人ホームをご紹介します。

0120-65-0909

特別養護老人ホーム メリット デメリット

 投稿日:   最終更新日: 2017/03/16

こんにちは。
こころ福祉住居紹介センターの星野です。

今回は【特別養護老人ホームのメリット・デメリット】についてお話しします。

まず【特別養護老人ホーム】とは?
地方自治体や社会福祉法人によって運営されており、家での介護が難しい方が優先で入所できます。
正直なところ、こころ福祉住居紹介センターでは地方公共団体や社会福祉法人には参入できないので、特別養護老人ホームのご紹介ができない状態となっております。

特別養護老人ホームのメリット・デメリットは以下の通りです。

○メリット
・入居費用が不要で月額費用も安い。
・24時間での介護サービスを受けられる。
・長期の入居が可能である。

○デメリット
・入居条件が難しい。
・入居までの待機時間がある。
・医療サービスはあまり受けられない。

特別養護老人ホームは営利目的では経営しておらず、社会貢献のために運営しているので、費用は安くなっています。
有料老人ホームなどとは違い、国からの補助金や税金面での優遇も受けているので、それも安くなっている要因です。

有料老人ホームもほぼ同じですが、終身利用が可能です。
介護度が重く、自宅では対応できない方なので基本的には入居してから退去することはありません。

入居条件として、65歳以上で要介護度3以上であることが絶対条件です。
また、医療行為を必要としないことが条件の施設もあります。
条件は以上ですが、家では対応できず介護が必要と判断された順番で入居ができるので、申し込みをしたからといってすぐに入居できるわけではありません。

上記の終身利用が可能ということもあり、入居までの待機時間があります。
各自治体が入居の順番を決めるので、いつ入居ができるかはわかりません。
現在、国内での待機者数は数十万人とも言われています。

特別養護老人ホームでは、安く質の良い介護サービスを受けられますが、その分待ちがあったり医療サービスが受けられないなどの問題もあります。
こころ福祉住居紹介センターでは特別養護老人ホームの待ちの間に入居できる施設もご紹介可能ですので、一度ご相談ください。

次回は【ケアハウスのメリット・デメリット】について更新します。
よろしくお願いいたします。

○●─────────────────────────●○
   老人ホームをお探しの方
   愛知・岐阜・三重の老人ホーム探しはお任せください。
   相談や疑問点など、施設探しに不安のある方は
   こころ福祉住居紹介センターへご連絡ください。
   お問い合わせ
   TEL:0120-65-0909
   メールでのお問い合わせ
   http://www.556.co.jp/
○●─────────────────────────●○

 - 介護情報

当サイトからのお申込みで老人ホームへの引っ越し料金「無料」