名古屋市を中心に、愛知県・岐阜県・三重県の老人ホームをご紹介。

こころ福祉住居紹介センター@名古屋
老人ホームに関するお問い合わせはお気軽に

愛知県・岐阜県・三重県の老人ホームをご紹介します。愛知県・岐阜県・三重県の老人ホームをご紹介します。

0120-65-0909

ケアハウス メリット デメリット

 投稿日:   最終更新日: 2017/03/16

こんにちは。
こころ福祉住居紹介センターの星野です。

今回は【ケアハウスのメリット・デメリット】についてお話しします。

まず【ケアハウス】とは?
軽費老人ホームA型・B型・C型(ケアハウス)と3種類ありますが、中身は自立型と介護型に分かれます。
同じ名前で複数の種類があり複雑なので、今はケアハウスという名前に統一されています。
特別養護老人ホームと同じく、社会福祉法人が運営しているのでこころ福祉住居紹介センターは参入できず、ご紹介できない状態となっております。

ケアハウスのメリット・デメリットは以下の通りです。

○メリット
・安い費用で生活ができる。
・介護型は終身利用が可能である。
・公的な施設のため設備が整っている。

○デメリット
・人気があり、入居待ちが発生する可能性がある。
・所得が多い方は費用が割高になる。
・施設によってサービスの幅が大きい。

ケアハウスは所得によって費用が異なり、所得が低い方は費用も安くなります。
各種施設と比較して最安値に近いくらいの費用で生活することも可能です。

設立や運営は全て、自治体や社会福祉法人が行っているので設備も充実しています。
施設自体も大きく、食堂や居室もスペースが大きく取られています。
施設によっては、大浴場やビリヤードができる娯楽室なども備えています。

所得が低い方は費用も安くなるとお伝えしましたが、逆に所得が多い方は費用が割高になります。
各種施設と比較しても同じくらいの費用が発生するので、あまりメリットがあると言えません。
別の視点で捉えれば選択の幅が広がったとも考えられます。

介護サービスや医療サービスなどは施設によって大きく違いがあります。
基本的にケアハウスは、食事や入浴など自立している方が対象となっていますが、重度の介護が必要になった場合、退去しなければいけない施設もあります。
デイサービスを利用し対処する施設もあるので、しっかり調べておく必要があります。

ケアハウスでは施設によって、安くサービスも充実して満足のいく生活ができる方もいらっしゃいます。
しかし、まだ施設数は少なく、費用も抑えて入居したい方が多いので、入居待ちが発生してしまいます。
かといって、満足できる施設も探したいとは思うので【ケアハウス】をお探しで、入居待ちが発生している方も、こころ福祉住居紹介センターへご相談ください。

次回は【デイサービスのメリット・デメリット】について更新します。
よろしくお願いいたします。

○●─────────────────────────●○
   老人ホームをお探しの方
   愛知・岐阜・三重の老人ホーム探しはお任せください。
   相談や疑問点など、施設探しに不安のある方は
   こころ福祉住居紹介センターへご連絡ください。
   お問い合わせ
   TEL:0120-65-0909
   メールでのお問い合わせ
   http://www.556.co.jp/
○●─────────────────────────●○

 - 介護情報

当サイトからのお申込みで老人ホームへの引っ越し料金「無料」